人気ブログランキング |
世界的建築家 黒川紀章さん
昨日、世界的に活躍していた建築家 黒川紀章さんがお亡くなりになりました。
黒川紀章さんは日本代表する建築家の一人として海外の建築コンペや世界各地のビッグプロジェクトに参加するなど、活動は20ヵ国に及びました。
また、文化人としてもテレビなどで活躍されました。
最近は4月の東京都知事選に出馬し、自家用クルーザーで選挙活動をするなどユニークな選挙戦が話題になりました。
f0129627_133060.jpg

国立新美術館

プロフィール
1957年京都大学卒業。1964年東京大学大学院博士課程修了。フランス政府公認建築家、アメリカ建築家協会名誉会員、英国王立建築家協会名誉会員及び国際フェロー、ドイツ建築家協会名誉会員、日本景観学会会長。主な受賞にフィンランド政府獅子勲章、フランス政府芸術文化勲章、東京都民文化栄誉賞、日本建築学会賞、毎日芸術賞、日本芸術院賞、フランス建築アカデミーゴールドメダル、国際都市賞など。
主な作品に、カザフスタン新首都マスタープラン、中国鄭洲新都市(150万人)、クアラルンプール新国際空港、ゴッホ美術館新館など。
40年前から提唱している「共生」は、時代のキーワードとなり、著書「新・共生の思想」英語版とドイツ版は、海外でも大きな反響。

f0129627_1363360.jpg

国立新美術館(内観)

最近まで、元気でテレビに出ていた黒川さんが突然お亡くなりになったので、とても驚きました。また、黒川さんの奥さんである、若尾文子さんのインタビューで、黒川紀章さんとの最後の会話を聞いた時は、すごく胸にじぃ~んときました。

「私っていい奥さんじゃなかったわよね。」

「そんなことない。本当に好きだった。」

と答えたのが最後の会話だったみたいです。
黒川さんは建築家としてだけでなく、旦那さんとしても、最後まで、かっこよくて、世界中のひとを感動させる芸術家だと思いました。
by onoda-blg | 2007-10-13 13:23
<< 清水区八木間町K様邸完成! 秋空と稲穂 >>